英会話レッスンタイプ〜教え方

指導のスタイルをすべてここで羅列するのはほとんど不可能です。これらは、私たちが提供しているいくつかあります。

トピック

先生は事前に用意された、様々な違う話題のリストを持っています。先生はその中から一つのトピックを選び、話をさせ、訂正をしていきます。訂正は同時か、話の後に行われます。この方法はもっと具体的な会話についてのスピーキングとリスニング力に効果的で、語彙力と文法構成のテストにもなります。

記事

これは初心者に一番簡単な方法です。ネット記事(wikipedia, ニュース, 等)を使い、先生と生徒が話し合いをします。できるだけ事前に用意をしないことです!自然体でいることが、早く上達するコツです。

フリートーク

二人の間の普通の会話。誰も会話がどのように進むかわかりません。この会話は自然で流暢なものです。会話をうまく続けるコツは、話し相手について質問することです。この方法は会話のスピード向上とリスニング力に効果的です。

スカーレットメソッド

”スカーレットメソッド”は限られた時間を有効に使う画期的なレッスンです。
スカーレット式指導法とは、当スクールの代表のス カーレットが自身の経験から考案した英会話指導法で、当日の会話内容を即時タイピングして生徒さんに表示し、文法や語句などの間 違いを訂正、指導をしたうえで発音の反復練習を行い、また、会話内容の中でよく使われる慣用句をピックアップして事例を複数挙げ ながらその使い方を学ぶ効率的、かつ実践的な指導法のことです。

英会話レッスンで、教師がトピックを1つ選んで、それについて考えておいてください。 選んだトピックについて3つか4つのセンテンスで話をしてください。講師は話した通りにタイプします。 そのあと、講師と一緒にセンテンスを見直します。講師は文法、句読点、表現や慣用句、単語、話の流れなどを直して、可能な限りよいセンテンスにします。 最後に、正しいセンテンスを講師に続いてあなたに復唱してもらい、発音や自然な会話の流れを練習します。

英語で自由に話せるようになるには、考えて作った文章を読むのではなく、頭に思いついた内容をそのまま話すことが一番良い方法だと思うからです。


十人十色

英語を学んでいる理由は人によってさまざまです。同じように、英語を教える方法もさまざまです。生徒さんにはそれぞれ要望があり、講師たちはその要望に応えるよう努めています。

私たちの講師はとても多彩です。個別指導の良いところは、生徒さんや生徒さんのゴールによって、講師がスタイルを使いわけることができることです。レッスン中、講師はどうやったら一番良い方法でお手伝いできるのかを一生懸命考えます。ぜひ、具体的なゴールを講師に伝えてください。講師にとって 大変助けになります。

英会話レッスンの予約をする時に、「コメント」欄に2、3文記入していただくこともできますし、レッスンの前にスカイプのメッセージボックスに記入していただくこともできます。(後者の方が良いかもしれません。)私たちはこれを「教育の主導」と呼んでいます。ご自分の要望を講師に依頼するのは失礼なことではありません。みなさまはまじめな生徒さんであるだけでなく、私たちにとっては大切なお客様です。皆様が支払った分に見合 うだけの、良い英語教育を提供したいのです。

ぴったりな先生を検索

教師を見る